金利審査についてまとめています

フラット35の金利審査と利用条件について

フラット35の金利審査と利用条件について 住宅の購入や新築を検討する際、住宅ローンのフラット35を利用したいという方が多いかと思います。
利用にあたって、まず気がかりなのは、金利審査と利用条件ではないでしょうか。
まず金利審査については、特に心配する必要はありません。
金利については、返済までの期間と費用に対しての借り入れの比率である融資率で決まるからです。
しかも、細かい基準ではありませんので、その状況によって、ある意味、機械的に決定されるようなものになります。
一方の利用条件については、基本的な前提として、申込時の年齢が満70歳未満の方、日本国籍を有する方、または永住許可を受けている方、特別永住者の方というものがあります。
それに加えて、年収の基準があります。
ただ、これは融資の金額や割合を決定するものなので、年収はできるだけ高いほうがよいというわけではありません。
フラット35の利用については、それほど厳しい審査や条件ではないといえるのではないでしょうか。
少なくとも、民間の金融機関が単独で提供する住宅ローンよりも、金利や審査の基準が明確で、利用しやすいものとなっています。
住宅ローンとしては、まずフラット35の利用を検討してみてください。

フラット35の金利審査のポイント

フラット35の金利審査のポイント マンションやマイホーム購入をする際に、一括で買えるだけの蓄えがあればローンを組んで、数十年間支払い続ける必要がなく済むのですが、ほとんどの方がそういうわけにはいきません。
様々な銀行や金融機関、フラット35に審査を出して審査結果が出るのを待ちます。
銀行や金融機関によって審査基準が違うので、あっちの銀行は通ってこっちの銀行は通らなかったという事も結構あります。
そんな金利審査を通りやすくするポイントは、当たり前のことですがクレジットカードや携帯電話、賃貸に住んでいるのであればその月々の支払いなどを遅れたりする事なくキッチリ収める事です。
どの銀行や金融機関も金利審査の際このポイントは真っ先に確認します。
その中でもフラット35の審査基準が銀行や金融機関に比べてすこし甘くなっています。
申し込みの年齢が70歳以下で、日本国籍を持っている方、または外国人であっても日本の永住権を持っている方、安定した収入がある方など融資条件をクリアしているかどうかという所が最も重要視されるポイントです。
フラット35でローンを組む最大のメリットは長期固定金利である事です。
最長35年間返済額と借入金利が確定するので安心してマイホームを購入する事ができます。

フラット35取り扱い機関の関連サイト

フラット35は固定金利の支払いですので、安定した返済が可能です。

フラット35

新着情報

◎2017/5/15

フラット35の借換融資と返済方法
の情報を更新しました。

◎2017/2/8

フラット35の借換融資と借入金利
の情報を更新しました。

「金利 比較」
に関連するツイート
Twitter

住宅ローンは時々金利比較をして借り換えも検討するのがコツ - pagerankarticles.com/post-16.html

Twitter yu13146130 大崎 貞子 - 55分前

リツイート 返信

預貯金の金利のみでほぼノーリスクで大学の学費の大半を捻出できた時代もあったのである。 二つの意味で、ここのところ近いうちにそういった状況は訪れないだろう。 高い学費と低い金利ということで。 大学進学という行為が昔と比較にならないくらいリスキーになってきているのだ。

Twitter 01Slasher はまやん01 - 1:21

リツイート 返信

住宅ローンアドバイザーからアドバイスできる住宅ローンについて 住宅ローンは絶対に金利だけで比較するな!金利以外に見るべき3つのポイント 住宅営業マンがブログで伝える事.com/1332.html

Twitter akizukidaiki121 住宅営業マンがブログで伝えること - 昨日 23:17

リツイート 返信

利回りとは何か?   不動産を貸した時に得られる賃料を年換算したものを、購入価格で割り戻したものをいいます。   よく表面利回りと書かれているものがまさにこれです。   銀行金利との比較で不動産の優位性が語られる時に使われる数値です。 #不動産投資

Twitter WindgateInc 渋谷で一番お洒落な不動産屋ウィンドゲート - 昨日 22:20

リツイート 返信

...落ち込んだ。過去最高に膨らんだ普通預金と対照的な結果となった。 企業もマイナス金利に伴う運用難で普通預金を増やす。これまでは比較的年限が短い債券で資金を運用...統計によると、家計が保有する投資信託は16年9月末時点で前年同期に比べて3.3%減り、株式も2.2%減少。一方、現金流通高は16年12月末に約97兆円と過去...

【TEDスプレッド】政府が支払う金利と銀行が支払う金利比較するための指標です。TEDスプレッドが拡大すると銀行による融資が減り、経済成長が減速します。その為TEDスプレッドが拡大した際には、国債等のリスクが低いものに投資する事が賢明だと言われています。

【稲盛和夫経営講演選集 第3巻 成長発展の経営戦略/稲盛 和夫】高収益の話がおもしろかった。銀行の金利比較しているあたりがなるほど。ものづくりのプライドを感じました。 → t.co/2K0Tj2JvvO #bookmeter t.co t.co/2K0Tj2JvvO

金利水準が極めて低く、中央銀行のバランスシートも著しく拡大し、財政状況も非常に厳しいという現在の日本の状況では、効果とコストの比較衡量という視点は重要だ。

住宅ローン「実質金利」ランキング(10年固定)借り換えするなら、金利も諸費用も徹底比較を!|ザイ・オンライン diamond.jp/articles/-/126… @zaionlineからさ

Twitter orepelea みやざきの天パ - 昨日 15:08

リツイート 返信

@hayashi_r @koumori_2011 マイナス金利なので銀行行けば一千万円くらいなら比較的かんたんに貸してくれますよー

Twitter j2k3y わにぐちクリップの妖精 - 昨日 14:28

リツイート 返信